ミニマムのメリット

ミニマムは最低限・最小限、最も少ない・小さい事柄です。ミニマルは可能な限りの少ない量・十分な量です。最低限と十分な量ですが、共通するのは少ないと言う事です。ミニマムは色んなシーンでも使われます。
ミニマムスタンダードは最低基準です。質・安全を保ち最低基準を保ちます。ミニマムチャージは最低利用料金です。飲食店の最低注文数が分かりやすいです。ミニマリズムは芸術を必要最低限で表現した芸術です。ミニマムライフは必要な物だけ置いて生活は豊かにする事です。ミニマムとだけ見ると必要最低限だけと言う寂しい感じ・本当に良い物なのか・機能として満足するのか不安になる部分があります。ミニマムは様々な所で使われるようになりましたが、生活スタイルもシンプルに過ごす事で見えてくる事があります。
使ってる物・保管してある物を良くみると実際には数年に一回・買って一度も使ってない・こんなに保管する必要性があるのかと気づきます。ミニマムライフは生活スタイルを見直す事ができます。
必要なければリサイクル・フリマ出品・お譲りするなどで片付きます。最近はミニマムライフと同時に断捨離と言う言葉が並行してあります。断捨離はミニマムライフを進める大事な役割です。物が沢山溢れてる世の中だからこそ、本当に必要な物を見極めて無駄を省いていきます。
あえて、必要でない物を買わない・保管しない事は無駄なゴミを作らない環境問題も意識した取り組みになります。溜め込みすぎた物は使わないと処分する事になります。溜め込みすぎると言う事は、それだけ不要な物・ゴミになってしまいます。物を買う時から買った後の処分について考えるのもミニマムライフの大事な事です。
物を処分した後、綺麗に保つ事がさらなるミニマムライフに繋がります。ストレスにならないミニマムライフにしていきましょう。

TOPへ戻る